「池邊祥子服飾研究室」



彼女と初めて会った日の夜は眠れなかった。
どんな仕事の依頼だろう?とぼんやり考えながら
待ち合わせの喫茶店に入ってきた彼女の姿を見て
一瞬で「これはおもしろい人からの撮影依頼!」と悟った。



撮影の事よりも、何を考えて生きてきたかをまず聞かれた。


ほぼ肩書きも無いような、私の言葉をメモに取る彼女にドキっとしながら、ごまかしても見破られるな、この人には。と思うほど鋭い嗅覚を備え持った人。



お互いの好きなものを照らし合わせていくと
「分かります、分かりますよ、その感覚」が砂丘に舞う小さな一粒を、
今という瞬間同時に手に取ったような、細胞レベルのタイミングで笑った。



あの日の夜は、眠れなかった。



「私たぶん、この先何があってもこの人の味方やろうな」と
数時間前まで顔も知らなかったのに細胞が話しかけてきたもんだから。



私たちの人生は、それぞれ背負った宿命と課題がたくさんあるけれど
彼女が抱いている、洋服を通して伝えたい生き方を一人でも多くの人に届けたい。



その手段の一つに写真があるなら、
私は写真をやっていて間違いじゃなかったんだと、眠りについた。



人間の姿、仕草、営みが美しいということ
どこまでも妥協しない優しさを
池邉祥子というフッションデザイナーに教えてもらった。



彼女の世界がこれから広がっていく。


そんな新作の展示会が京都、大阪、名古屋で開催されます。

それはきっときっと美しい世界。

http://sicl.jp/about/






-----------------------------------------------------------



晴の日の服

TALK TO MEの新しいお洋服が出来上がりました。
今年から年2回、晴(ハレ)と褻(ケ)という私たちの日々の暮らしの状況からお洋服のご提案をします。

今回は晴れ着。
ラオスの力強い手紡ぎ手織りのコートやドレススカート、
柔かな雲のような極上シャツ、儀式のように纏うお洋服。

1日を彩る、少し特別なお洋服たちに出会いに是非お越し下さいませ。

____
京都
BASEMENT gallery
会期:2017 . 5 .11 (木)− 5 . 14(日)
時間:12:00 − 19:00
場所:京都市中京区河原町夷川上ル指物町336 地下1階
BASEMENTgallery
090-7391-3358
1階のSOUTOUSYA KYOTO 店内から地下の展示会会場にお越しいただけます。

●京都展 予約について
11日、12日の二日間は予約制にて対応させていただきます。
12:00-18:00の間のご都合の良いお時間をshokoikebe@sicl.jpまたは090-7391-3358までご連絡ください。
メールでは件名に「展示会予約」と記載の上、本文にお名前、電話番号、ご来場日と時間、人数をお知らせ下さい。
また13日、14日はどなたでもご来場いただけます。
ご予約いただけた場合、優先的にご案内させていただきます。
____
大阪
ippo plus
会期:2017. 5 . 20(土) – 5 . 24(水)
時間:12:00 – 19:00
場所:大阪府吹田市古江台1-7-4
http://ippo-plus.net
090-9545-4317
____
愛知
Bienio
会期:2017 . 5 . 30(火) − 6 . 4(日)
時間:11:00 − 18:30
最終日のみ 17 : 30まで
場所:名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1F
https://www.bienio.com/
052-587-2230

「白い冬、心の花をおくる」

12/17(Sta)〜12/26(mon)

at ギャラリー夢雲

am11:00〜18:00



-Portrait with Frame works-


肖像写真館は、人と出会うことからはじまり
その人の佇まいを1枚に閉じ込めてみたい事につづき
小さい写真を額装に入れる事でようやく完成すると思っていて
「肖像と添える」が最初の時に付けたタイトルだった。



その言葉を友人に訳してほしいと頼んだら
そんな「日本語はないし、なんか変」と言われたのだけど
いろいろ考えてくれた結果「Portrait with Frame works」はどう?
というメールが届いた。



写真や絵を入れるフレーム。
私たちが暮らす家だって、人間の入るフレーム。
そもそも人生自体が構築され続けていくフレーム。
と言えるよね、ってそんな事を話しながら
あの日の感覚や、友人の思考、私が写真を撮るという
句読点みたいな日々だって
きっといつかフレームに入る思い出になるかもしれない。


見渡すと私の周りには沢山のFrame worksが存在していて
なんだか楽しくなった。



わたしにとっての写真館は
フレームに入れる事でより美しく、楽しくなると思っている。



夢雲に来て、ぜひ選んでみて下さい。
今の自分に合う、フレームを。




▲額装


□馬場幸未

□山羊堂 (塚原正也)


▲会場:
ギャラリー夢雲

〒633-0316奈良県宇陀市室生向渕4
tel・0745-92-3960 fax 0745-92-3961
mail : moon39moon@gmail.com 


▲参加作家


陶     Atsushi Hatanaka
革かばん  Yayoi Yamamoto
箱     Akane Umekawa
版画    Hiroko Mori
写真   Shinko Tsujimoto









11/12(土) 13(日)「オープンナガヤ2016


もう今週末!ぜんぜん告知ができてなかったのですが

初参加させていただく事になりました。


何をするかと言うと民家やお店、ギャラリーやオフィス

様々な大阪の長屋が一斉に公開され誰でも見られる珍しい2日間。


場所、オープン時間はそれぞれ違うので

行く前にHPを確認してくださいね。


わたしの公開アトリエはMAPの13番,天下茶屋エリアです▲


改修の話、長屋暮らしの話、写真の話なんでも

ふらっと立ち寄ってみて下さい。


改修時のビフォーアフターを分かりやすく写真でお伝えできるよう、

36Pの本にまとめたものもご覧頂けます。




何かしらの、生暖かい飲み物を出せるよう用意しておきますから。




■場所
「13_Portrait with Frameworks」
大阪市西成区天下茶屋東2-12-23


■公開時間

12日|11:00‐17:00
13日|11:00‐16:00


■問い合わせ(オープンナガヤ2016実行委員会事務局)

090-8168-2274


■公式HP





「陶人面展」
2016.9/15(木)-25(日) at galerie 6C



陶芸家の友人、馬場幸未ちゃんがギャラリー6Cで個展開催するにあたり
DMの撮影をさせてもらいました。


10代の頃一緒にカメラマンアシスタントをしていた彼女が
陶芸に出会って今に至る姿をずっと見てきましたが、
こんな風に関われる日が来るなんてね。


キュン。



わたしが2年前ギャラリー夢雲でさせてもらった
肖像写真撮影のときに陶器での額装をお願いしたのが彼女。


もちろん今年の夢雲での額もすでに進行中。


「人のようなもの」

が今回のキーワード。


DMのため撮りおろした写真の一部を

陶器と一緒に展示するかもしれません。


広がっていく世界に心地よさと

まだ底には届かない感触を掴んだ真夏の撮影が

私にとっての夏休みだったのかもしれない。



国籍も性別も時代も関係なく舞ってみせるんだろうな。
馬場幸未はさ。




■馬場幸未

http://utsuwabanban.tumblr.com


■ギャラリー6C

http://www.galerie6c.net

2015年9月27日(日)

写音会 vol.6  開催決定!



やっと発表できた〜

1年かけて練ってきたこの写音会。


『写音会』いつか行こう。

の終着点にしてほしいくらいの想いも込めて。



『写真が聴こえる』

はボーカル早瀬さんが付けた写音会のコピーですが、

そんな時間を煮込み続けて6回目。



写真家3人、早瀬直久の曲に合わせて撮りおろします。


完全に裏方だったわたしも、今や撮ってます。


9月は写音会に捧げる覚悟で撮るのです。



小さな光を切りとることができたなら

大きなスクリーンの前で会いましょう。



------------------------------------------------------


【日時】
2015年9月27日(日)
open14:00 / start15:00 / close17:00


【入場料】
前売 3,500円[税込](別途1drink)
当日 3,800円[税込](別途1drink)


【フード】

♦colissimo(食事・カフェ) 


♦シチニア食堂

・秋の実りたっぷり シチニアプレート」¥1,000-(税込)

※ご予約優先


・その他スイーツやアテなどの小さな小皿をご用意します ※ご予約不要


※ランチプレートの内容に関するお問い合わせは、
電話 0797-20-0714(シチニア食堂)まで



※前売チケットのみ予約された後に、ランチプレートも追加予約したい方や、数を変更したい方は、shaooonkun@gmail.comまで「チケット予約された方のお名前・連絡先・プレート予約希望数」をお送りください。


▲予約受付中▲

shaooonkun@gmail.com

までご連絡下さい!



写音会 公式HP




【会場】
rizm
兵庫県篠山市今田町下小野原7-2

《車でお越しの方へ》
googleマップやカーナビで「今田(こんだ)小学校(篠山市)」を検索してください。

詳細図、駐車場などのご案内はこちら(pdf)をご覧ください。


《電車+バスでお越しの方へ》
JR福知山線「相野駅」より神姫バスで約22分
バス停「今田学校」より徒歩3分
バスの本数が限られていますので、あらかじめご確認の上ご利用下さい。
神姫バスサイト

肖像と添える



年末に夢雲で行なった写真館に来て下さった、

そして見て下さったみなさま。


ありがとうございました。




絵を描く様に像を捉える面白さ。


夢雲という場所の持つ力と、

集った人たちがそれぞれに持つ強さを

レンズ越しに覗いていたわたしは


緊張と喜びの狭間で

静かに息を飲み

不思議なほど集中していました。



光と陰に惑わされ、魅了され。




そして、その余韻からなのか抜け殻で今年を迎えたのです。


4×5のインスタントフィルムには

なんとも言えぬ思い入れが生まれて


さようなら、ありがとう。



充電期間を経て、次はどんな肖像か。



額作家でおなじみ山羊堂の出張料理編のイメージ写真を撮影しました。



■Combu Macrame Jewelry Exihibicion2015「CARACOLES」
2/28 (土) 19:00〜



カフェ&ギャラリーPUPAにてマクラメ作家ホンジョウチハルさんこと

Combu Macrame Jewelry designerの展覧会最終日に

山羊堂の出張料理をお披露目なのです。


やぎよ、やぎ料理!


撮影後試食しましたが、濃厚なピタサンドに

あっさりしたレンズ豆のスープが、絶妙。


ビール飲みながら是非。



▲ menu ▲

・山羊肉のピタサンド

・レンズ豆のスープ
・キュウリと山羊チーズのヨーグルトディップ


¥ 1,000 -



山羊堂の野菜と香草、たっぷり使ってます。 




20食限定…ご予約は山羊堂HPからでも受け付けています。


---------------------------------------------------------------------



会期▷2.18(水)-2.28(土)

会場▷カフェ&ギャラリー PUPA (神戸市)
時間▷CAFE OPEN 11:00~18:00 休み(月)(火)
  ▷BAR OPEN 20:00〜 休み(日)



紐や糸を用いて装飾的に結ぶ、という意味を持つマクラメ。南米産ワックスコードを使い‘フォークロア’‘モダン’をテーマに繊細な編みを駆使したアクセサリーです。


1mmの紐が織りなす色彩に溢れた世界をどうぞお楽しみください。



●会場詳細はこちら


カフェ&ギャラリー PUPA


住所:兵庫県神戸市垂水区旭が丘2-3-6 PUPAビル1F

電話:078-202-3617

最寄り駅:山陽垂水駅[出口]から徒歩約7分



●山羊堂詳細はこちら


山羊堂HP


「白い冬 心の花をおくる」 at 夢雲

「肖像と添える」 -frame works-  写真館

2014.12/19-28


いよいよ明日から始まります。

今年を締めくくる最後のイベント。


拾った猫と先ほど搬入を終え、

明日からは涼しい顔して迎えたいと思います。


年末の慌ただしさも吹き消すような、清らかな山の空気と、

素晴らしい手仕事の作品が揃っています。


他の作家さんの作品が、どれも優しく、丁寧で

惚れ惚れしています。


写真館もいい塩梅で、ゆったり、じっくり向き合えるような空間に仕上っています。



さぁ、楽しもう。




「白い冬 心の花をおくる」 at 夢雲


「肖像と添える」  -frame works-  写真館

2014.12/19-28  


an11:00〜18:00



夢雲の企画展に参加する一人として「肖像と添える」と題した写真館をさせていただくことになりました。



今年1年を締めくくる私にとっての大舞台で写真館を開催します。

いろいろな作品が集う5人展。


大好きな作家森ひろこちゃんも一緒!




ギャラリー夢雲は奈良県宇陀市に存在する、

時間を忘れてしまう母体のような場所。



魅力的な他4人の作家さんと、囲む冬をとても楽しみにしています。


「白い冬 心の花をおくる」のフライヤーと、

今回メインヴィジュアルになっていただいた、

歌い手リーテソンくんの協力により「肖像と添える」単独フライヤーを制作しました。


裏面には、前回に引き続き「山羊堂」の手彫り木製額。

そして今回初めて参加してもらえる事になった陶芸家「馬場幸未」の陶器額もあるという、楽しい遊び心を詰め込んでいます。


一人ひとりが違うように、その写真に添える額も

同じものはないのです。





▲写真、額付き¥10.000〜




■ギャラリー夢雲

奈良県宇陀市室生区向渕(むこうじ)415


TEL/0745-92-3960

Mail/moon39moon@gmail.com

TAKE OUT SUGAO終了いたしました。


当日の会場風景を撮る余裕がなかった我々…

写真が、ない。


途中雨にも見舞われながら、それでも沢山の人がKIITOマルシェに来てくれました。


写真館に来て下さった皆さま

もし写真、額の事で何か 不具合 • 質問 などありましたら、このサイトのcontactからご連絡下さい。



---------------------------------------------------------------------------------------


■ 写真 

直射日光の当たる場所に置いておくと、色が変色してしまいます。

日陰での保管をおすすめします。


写真の表面は傷つきやすくなっております。

ホコリやゴミなどが付着した場合、

乾いた柔らかい布などで優しく拭き取って下さい。


水に濡れてしまった場合は、拭き取らず、そのまま乾かしてください。




山羊堂の額

今回の蛮額はすべて柿渋塗りで色の仕上げを行っております。

柿渋 独特の匂いなど、最初は気になるものもあるかもしれませんが、

日本では昔から使われている発酵塗料ですのでご安心下さい。

匂いも少しずつなくなっていきます。



時間と共に、光が当たる事によって、徐々に深い茶色に変化し、育っていきます。

(日光が写真には良くないので、ややこしい事を言いますが…)




---------------------------------------------------------------------------------------

▲ 今回TAKE OUT SUGAOでは

チャイルドケモハウスに¥21150を寄付させて頂きました。

来て下さった皆さま、ほんとうにありがとうございました。


2014. 6 / 7(土)     TAKE OUT SUGAO !

am11:00〜16:00
会場 / KIITOデザイン・クリエイティブセンター神戸
HP   /  URL http://kiito.jp


KIITOマルシェのクリエーターブースへ出店いたします。


『TAKE OUT SUGAO』

と題し、大判クラシックカメラを使ったポラロイド仕上げ。(10×13cm)
撮ったその場でお渡しするテイクアウトなアナログ写真館。
そして今回、KIITOマルシェのために作っていただいた
完全ハンドメイドの(なんと金具の真鍮部分までも!)
「山羊堂」-sanyodo- のオリジナル額装仕上げもご用意しております。

いとう写真館、番外編。

--------------------------------------------------


ポラロイド仕上げ   …¥2,500
額装仕上げ            …¥6,000



*また今回のイベントでの収益の一部は同日に開催される神戸・ポートアイランドにある小児がん専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へ寄付されます。

TAKE OUT SUGAOは収益の30%を寄付させていただきます。

Using Format